本多正織(NSC)の経歴がやばい!岡村隆史の恩師?結婚した嫁や子供は?【プロフェッショナル】

SHOです!

この記事では、

本多正織(NSC)の経歴がやばい!

岡村隆史の恩師?結婚した嫁や子供は?

【プロフェッショナル】

ということで、

2021年1月12日放送の

【プロフェッショナル 仕事の流儀】に出演する

NSC(吉本総合芸能学院)講師、

本多正織さんの経歴や岡村隆史さんとの関係と

結婚した嫁や子供について調べてみました!

「伝説の講師」と呼ばれ、

数々の人気芸人を生み出したらしいので

そちらについてもみていきましょう!

スポンサーリンク

本多正織(NSC)の経歴は?

出典:https://profile.yoshimoto.co.jp

名前 本多 正識(ほんだまさのり)
生年月日 1958年(月日不明)
出身地 大阪府高槻市
年齢 62歳
職業 漫才の台本作家
構成作家
吉本総合芸能学院(NSC)講師
よしもとクリエイティブカレッジ(YCC)講師
大阪シナリオ学校講師

1979年ラジオ大阪

「Wヤングの素人漫才道場」のコーナーに

11本連続で漫才台本が採用されたことが

きっかけで漫才作家を目指しました。

その後、

大阪シナリオ学校通信教育部を

卒業(14期卒)。

1983年に

漫才作家集団「笑の会」に参加し、

1984年に

オール阪神巨人の台本を執筆、

ブレーンの1人となり、

1991年に

読売テレビ

「上方お笑い大賞・秋田實賞」を受賞。

1990年にNSC、

2008年にはYCCの講師に就任し、

担当した生徒数は1万人を超えるそうです!

「M-1グランプリ」

「キングオブコント」

「THE MANZAI」で

審査員を務め、

2017年のNHK連続テレビ小説

「わろてんか」では

脚本協力・漫才指導で参加しました。

生徒の中には、

ナインティナインやキングコング、

ウーマンラッシュアワーなど

人気芸人も指導していたようです!

ナインティナインは当初、

ボケが矢部浩之さん

ツッコミが岡村隆史さん

だったのですが、

本多正識さんの

「ボケとツッコミが逆」

という指摘によって

今のナインティナインが誕生したようです。

他には

藤井隆さんをオカマキャラに抜擢したり

アンガールズを

東京に進出させたりしたそうです!

さらに本もだしていて、

『笑おうね 生きようね』や

『吉本芸人に学ぶ生き残る力』などが

あります。

以上が

本多正識さんの経歴です!

本多正識さんがいなければ

今のナインティナインは

存在していなかったんですね!

その人の秘めている才能を見つけ出し、

引き出すことは難しいですよね~。

これからも

数々の人気芸人を育て上げてほしいです!

スポンサーリンク

本多正織はナインティナイン岡村隆史の恩師?

本多正織さんは

『素顔の岡村隆史』

という本も出しているのですが、

そんな2人の出会いは1990年で、

本多正織さんが

初めてNSCの講師を務めることになり、

その最初のクラスに

入学したばかりの

岡村隆史さんと矢部浩之さんがいて

本多正織さんは

運命的なものを感じたと語っています。

2回目の授業でナイナイがネタをやったときに「ボケとツッコミが逆やで」とアドバイスした後に、「お前ら、絶対に売れるから」とみんなの前で公言しましたから。

出典:https://news.mynavi.jp

そしてその確信はどこから来たか聞かれると

説明するのが難しいんですが、とにかく岡村くんに他の子とはまったく違う華、オーラがありました。

男前でもないけど、なんか違うんですよね。9期生は200人くらいいたと思いますが、1人だけ別格の存在感でした。岡村くんとの出会いがなかったら、僕も現在に至るまで講師を続けていないと思います。

出典:https://news.mynavi.jp

と、自身の人生も変わったと語っています。

本多正織と出会ったことで

今の岡村隆史になり、

岡村隆史と出会ったことで

今の本多正織がいる。

こういった

人生を変える出会いはなかなかないので

うらやましいですね!

本多正織の結婚した嫁や子供は?

本多正織さんの

結婚や子供に関する情報は

ありませんでした!

ですが、本多正織さんの職業は講師、

教え子がいるじゃないか!ということで

その教え子にどのような指導をしているのか

調べてみました!

「ナインティナイン」

「キングコング」

「南海キャンディーズ」

「ウーマンラッシュアワー」

「ジャルジャル」

「宮川大輔」

「アンガールズ」

「藤井隆」

などの人気芸人を

指導してきた本多正織さんですが、

「常識を知らない者は

常識を打ち破ることはできない」

という持論を持っており、

あいさつや言葉使いの大切さも

指導しています。

常識を学ぶため、

ニュースをよく見るように

言っているようです。

さらに著書『笑おうね 生きようね』では、

著者の教え子でもある一流芸人や、

著者自身のいじめられ体験と、

それに負けずに生き抜いたことを

今、

いじめに直面し

辛い思いを抱えている人たちに伝えたい

という思いを綴っています。

「君の人生の主人公は君自身」

響きますね~。

一度読んでみることをオススメします!

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、

本多正織(NSC)の経歴がやばい!

岡村隆史の恩師?結婚した嫁や子供は?

【プロフェッショナル】

について紹介してきました!

今の吉本、いや、お笑いを語るには

本多正織さん抜きには

語れないほどの人物であることは

間違いないようです。

これからも

たくさんの笑いを届けてくれる芸人を

輩出してくれることを楽しみにします!

それでは

最後までご覧いただき

ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする